横浜F・マリノス、世界も認める“名手”俊輔がPKを蹴らなかった理由【160501】

2017年4月6日

1 :2016/05/01(日) 11:58:04.36

「起爆剤というか、なんとかノッてほしかった」(中村)。

 その瞬間、ほとんどの人が「なぜ?」と疑問に思ったのではないだろうか。
 
 湘南との神奈川ダービーで1点ビハインドの横浜は69分、PKのチャンスを得る。齋藤のシュートがエリア内にいたパウリーニョの手に当たると、主審はPKスポットを指差した。
 
 転がっているボールを拾ったのは齋藤だった。その近くには背番号10がいたが、齋藤は手にしたボールを中村ではなく、カイケに渡した。
 
 1-2で敗れた前節の広島戦で、同点弾となるPKを決めたのは中村だった。それだけに、FKやCKを含め、チームのセットプレーの全権を握る中村がこのPKの場面でもキッカーを務めると考えるのは、至極当然なことだろう。
 
 しかし、世界も認める“魔法の左足”を持つ男は、PKを蹴らなかった。
 
 なぜか――。理由はいたってシンプル。チームの中で明確なPKキッカーは決まっておらず、この日はカイケが志願したからだ。
 
「前回はナカムラがPKを蹴って、しっかりと決めているけど、自分も日々、トレーニングをしているし、周りもそれを見ている」(カイケ)
 
 そうした背景があるなかで、中村がカイケの要望を受け入れたのは、「点を取ることでFWはノッてくる」と言う中村なりの考えがあってのことだ。
 
「今チームには“不動のFW”がいない。だから、起爆剤というか、なんとかノッてほしかった。『俺が蹴る』っていうのもアリだけど、譲ったというか、自然と」
 
 湘南戦、カイケは先発から外れ、ベンチスタートだった。本人からすれば、悔しい想いもあったし、途中出場のチャンスを得て、アピールしたい気持ちもあったはず。そんなカイケの心情も中村は感じ取っていたに違いない。
 
 キッカーを任せられるだけの理由もあった。「(カイケが)PKの練習をしている時、蹴り方も、膝下の振りも良かった」。普段からコミュニケーションを密にしているようで、「『試合中に(PKに)なったらどうしたい?』って聞いて、『蹴れるんだったら蹴りたいけど』とか、そうやってお互いにリスペクトし合っている」から、信頼もできた。

シュートを外したルーキーに拍手を送る。

 湘南のGK村山からすれば、中村がキッカーでなかったことに安堵したようだ。カイケだから安心した、というわけではない。この重要な場面で、“中村俊輔”という存在がゴールを決めた後の展開を危惧していたからだ。
 
「俊輔選手に決められていたら……。エースというか、チームの中心選手が決めると、そこでガラッと勢いが出てくるから」(村山)
 
 百戦錬磨の中村にとって、自らの影響力は十分に理解しているはず。それを差し置いてでも、カイケが自信を付けること、またそうすることでチーム力がさらに高まることを見据えて、キッカーを託したのだろう。
 
 チームメイトの成長を促すことは、腕章を巻く中村のなかでは重要なテーマと位置付けているはず。とりわけ、遠藤や富樫、新井らルーキーに対しては、気持ち良くプレーさせようという気遣い・気配りが見て取れる。
 
「それは普通のこと。ミスしたから、別にどうこうじゃない。だって、1年目でしょ。試合に出られるだけ凄いんだから。(遠藤)渓太とか、(プレー自体が)よく見えないかもしれないけど、ずば抜けたものを持っている。監督の指示があるなかで、こういうのもあるよ、お前の良さはこういうのもある、とかね」
 
 29分、サイドから中にドリブルを仕掛けた遠藤は、フリーランで外に開く動きを見せた中村を“無視”して、そのまま思い切り良くミドルを放つ。ボールは枠を捉え切れなかったが、中村は自分のポジションに戻りながら、遠藤に対して“それでいいよ”と言うように拍手を送っている。
 
「(自分の動きが)見えていなかったのかもしれないけど(笑)。でも全然、良いでしょ。普通の選手だったら、シュートモーションまでいけない。ポジティブに捉えないと。自分もそういう風にしてもらったし」
 
 湘南戦でチームトップの総走行距離(11.965km)を記録したのは、37歳の中村である。誰よりも上手い選手が、誰よりも走りながら、チームのことを考えている。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160501-00015594-sdigestw-socc&p=1

動画
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/video/player/98293

 

4 :2016/05/01(日) 12:02:15.61

俊輔って世界で何したの?

 

7 :2016/05/01(日) 12:03:42.90

>>4
マンU戦でフリーキック決めた

 

9 :2016/05/01(日) 12:05:29.32

>>4
https://j.gifs.com/v2LB5n.gif
https://j.gifs.com/n56qk5.gif
https://j.gifs.com/rkVxo2.gif

 

12 :2016/05/01(日) 12:10:16.42

代表ではかなり蹴ってんだけど結構外したりコース読まれてるんだよな

 

25 :2016/05/01(日) 12:25:22.42

ナカミューラアアアア!

 

14 :2016/05/01(日) 12:11:34.72

どうしてPKを蹴らなかったと思う?

 

24 :2016/05/01(日) 12:22:04.26

>>14
自信がなかったからですか?

 

26 :2016/05/01(日) 12:25:39.69

正解じゃない

 

13 :2016/05/01(日) 12:11:01.23

余計な気遣いすんな
優勝する気がないんか?

 

15 :2016/05/01(日) 12:11:44.54

優勝を目指すからこそのカイケ爆発を期待しての気遣いだろ、アホかw

 

16 :2016/05/01(日) 12:12:06.02

こいつPKは下手くそだろ

 

18 :2016/05/01(日) 12:13:05.01

FKに関しては認めるけどPKに関してはそうでもねえだろ、俊さん・・・
でもこれはこういうチャンスを逃したカイケの問題だし、それ以上に完璧に読み切った
村山を徹底して褒めるべきだと思う。

どうしてそうならないのか不思議

 

11 :2016/05/01(日) 12:07:38.23

前半は遠慮して緩い寄せだった湘南が
勝ちが見え始めた終盤はしつこくチェックするようになって
俊輔がイラついてたのはワラタ

 

19 :2016/05/01(日) 12:13:55.57

>>11
昨日の湘南の最後の方の守備は感動的ですらあった

 

27 :2016/05/01(日) 12:26:23.85

あったわ。サポが暴れてカイケに人種差別発言したらしいけど、全然話題になってねえな

http://twitter.com/11neymarRin/status/726381510882811905

 

29 :2016/05/01(日) 12:39:18.27

カイケ野次ったやつ出禁にしろ

 

33 :2016/05/01(日) 12:53:44.01

そら火をつけて回るしばき隊側だから無かったことにするよ
証言した女性にマリサポが恫喝して黙れって言ってるし

 

35 :2016/05/01(日) 13:03:03.92

>>27
試合中イラっとすることはあっても試合後にここまで怒ってるの観たことないな
人種差別発言あったって言うけど具体的にどんな感じだったんだろうか

 

36 :2016/05/01(日) 13:09:53.86

>>35
昨日はボールボーイにもブチ切れてたよ
相当イラついてたもよう

 

38 :2016/05/01(日) 13:43:05.05

起爆剤にはなったな
爆発したのは客の不満だが

昨日の帰りの横浜戦は子供がすすり泣く声とか
なんで富樫をあんなに早くひっこめたんだという怨嗟の声が
渦巻いてた

 

39 :2016/05/01(日) 13:44:18.00

間違えた。横浜線

 

46 :2016/05/02(月) 01:59:34.64

アレを外しても逆転できるって見くびってたんだよ
その証拠にリードされてるっていうのに90分間、
ずっとワンパターンで相手陣営が固まるまで攻めこまず
ボール回しに寄せられるとリードしてるようにバックパスして時間を使う

 

http://ux.nu/E9He2

 
■関連記事
「俊さんとなにがあったの?ブーイングすごかったけど」【160430】 – サカスレ、整えました。