元イタリア代表ヴィアッリ「ミランの問題は…」【160321】

2017年4月5日

1 :2016/03/21(月) 18:59:14.89

元イタリア代表のジャンルカ・ヴィアッリ氏が、今シーズンのミランの問題点に触れた。一部選手の獲得に大金を使いすぎたと感じているそうだ。

ヴィアッリ氏は、昨年夏の移籍市場でもっと賢く補強するべきだったと考えている。特にMFアンドレア・ベルトラッチの獲得に2000万ユーロを投じたことは、ファンの間でも疑問視されていたことだ。

イタリア『スカイ・スポーツ』に対するヴィアッリ氏のコメントを、『MilanNews.it』が伝えた。

「今シーズンの主な問題は、本来の市場価値とかけ離れた額の補強だ。例えばベルトラッチだね。ミランはまずレンタルで獲得して、それから次のシーズンに欲しければ完全移籍という形をとるべきだった。それなのにミランは2000万ユーロを投じている。そして、ミランには異なるタイプの選手が必要だった」

20日のラツィオ戦で引き分けたミランは、セリエAで6位に位置している。

GOAL 3月21日(月)18時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00000018-goal-socc

 

3 :2016/03/21(月) 19:02:13.58

OBがしゃしゃり出てくることだね

 

17 :2016/03/21(月) 19:22:29.42

>>3
ヴィアッリはミランに所属したことないだろ

 

21 :2016/03/21(月) 20:23:07.14

まともなOBだなーバロだのメネズだの色々難癖つけられるがベルトラッチはマジで酷いと思うわ

 

22 :2016/03/21(月) 20:26:45.19

ヴィアリってミランにいたっけ?と思ってwikiで調べたら
セリエではサンプドリアとユベントスにだけ在籍してた

 

23 :2016/03/21(月) 20:28:42.76

あとセリエBでクレモネーゼ

 

18 :2016/03/21(月) 19:29:29.12

ヴィアッリ、ラバネッリ、ロベルトバッジョ
ユベントスのイメージだ

 

29 :2016/03/21(月) 20:38:34.81

>>18
俺はいまだにマンチーニと組んでいたサンプのイメージ。

 

30 :2016/03/21(月) 20:39:25.02

ミラクルサンプ時代の人か

 

38 :2016/03/21(月) 21:31:29.34

>>18
パウロ・ソウザ、コンテ、デシャンとかな。
その後、デル・ピエーロが衝撃のデビュー
いい時代だ。

 

39 :2016/03/21(月) 21:32:54.73

チェルシーでプレーイング・マネージャーをやってたんだよな?
いまのチームとは情勢が違い過ぎて、同じ歴史のなかにあるとは思えない

 

4 :2016/03/21(月) 19:02:40.95

今の選手はどこもバブルで適正価格なヤツなんておらんだろ
問題は戦力にならんやつを取ってくる見る目の無さの方
バロテッリとか最たる例

 

7 :2016/03/21(月) 19:06:54.78

プレミヤが金出すから金出さんとミランなんかに来ないんだよ

 

11 :2016/03/21(月) 19:09:58.24

単純に金が足りないんだよ
縁のある選手を買い戻すぐらいが精一杯
ミランはかなりケチってるほうだろ
まだ買い叩くつもりかよ

 

24 :2016/03/21(月) 20:34:46.70

>>11
ベルトラッチなんて年齢加味しても1000万ちょいぐらいが適正価格の選手なのに、
相場をはるかに超えた金額で買って金がないとか馬鹿なの?
つーかミランって金銭面でローマに滅茶アシストしてるよな。
ローマから何らかのネタで脅迫されてるのかと思うほど

 

15 :2016/03/21(月) 19:16:40.24

イタリア人率を高めようとする方針が間違ってるんだろ。

 

27 :2016/03/21(月) 20:36:44.81

>>24
馬鹿ハゲのオールイタリアン(笑)の野望のためにイタリア人なら二倍払うんだろw

 

32 :2016/03/21(月) 21:06:00.66

イタリア人だから30億払いましたとさw

 

40 :2016/03/21(月) 22:02:53.71

ベルトラッチは最初保有権持ってたローマがまったくチームに残そうとしなかったもんな
そういうレベルの選手に大金払うミラン・・・

 

44 :2016/03/22(火) 01:59:15.36

しかしベルトラッチ大半の試合でスタメン途中交代も少ない
何故なんだ?

 

http://ux.nu/90HCh