こりゃ酷い…ビルバオ対バレンシア戦のピッチコンディションが大変なことに【160311】

2017年4月5日

1 :2016/03/11(金) 22:18:10.53

好カードが目白押しだった10日のUEFAヨーロッパリーグ。

スペインではアスレティック・ビルバオ対バレンシアの同国対決が行われたのだが、スタジアムのコンディションがなかなかの状態であった。

https://www.facebook.com/valenciacf.en/photos/a.1048228228654689.1073741836.1032164243594421/1181342962009881/?type=3&theater

https://www.facebook.com/valenciacf.en/photos/a.1048228228654689.1073741836.1032164243594421/1181343038676540/?type=3&theater

https://www.facebook.com/valenciacf.en/photos/a.1048228228654689.1073741836.1032164243594421/1181342975343213/?type=3&theater

肉眼でも確認できる雨粒、そしてキックとともにあがる水しぶき…。こちらは試合が行われたサン・マメス・バリアの様子だ。

この日のバスク自治州はビスケー湾から流れ込んできた低気圧の影響で激しい雨に見舞われ、スタジアムのピッチは大量の水を含んでしまったのだ。

試合前にはこのような除水措置をしなければならなかったという…。

サン・マメス・バリアは2013年に完成した。

欧州全土開催となるEURO2020ではスペインの開催地となることが決定しており、同国を代表するハイスペックなスタジアムなのだが…やはり集中豪雨には勝てなかったようだ。

現地のテレビ局によってこのようなシーンがまとめられたり。

難しいピッチコンディションとなったこの試合だが、試合はホームのビルバオが1-0で勝利。こうした条件では鍵となるセットプレーからラウール・ガルシアが頭で合わせた。

http://qoly.jp/2016/03/11/san-mames-barria20160311

 

2 :2016/03/11(金) 22:18:57.34

ひどすぎだろ

一昔前のトヨタカップみたいだ

 

9 :2016/03/11(金) 22:26:44.80

2011 仙台-神戸
2012 東京-神戸もやばかったぞ

 

12 :2016/03/11(金) 22:48:45.18

天皇杯のマリノス琵琶湖のときもひどかった

 

15 :2016/03/12(土) 00:43:30.96

中止になった鹿ー川崎だろ

 

17 :2016/03/12(土) 02:32:13.24

何年か前、バルサとの試合でも湿地みたいになってたなw
死闘という感じのゲームですごい面白かった

 

3 :2016/03/11(金) 22:19:06.42

画面下に砂嵐

 

5 :2016/03/11(金) 22:22:25.23

目潰し攻撃ができるな

 

7 :2016/03/11(金) 22:24:58.93

ドラガン「リフティングでボール運べば問題ないよ」

 

10 :2016/03/11(金) 22:29:24.81

>>7
あの試合長居だったっけw?

 

11 :2016/03/11(金) 22:34:08.19

>>10
ジェフ戦だった気がするけど長居だったのか

 

13 :2016/03/11(金) 22:58:20.58

>>10>>11
ハッキリ記憶してないや。瑞穂が水溜り酷かったから瑞穂のイメージが強いw

 

19 :2016/03/12(土) 11:06:49.82

>>10
長良川じゃないか?

 

16 :2016/03/12(土) 01:52:55.67

>>7
この時のピクシーのリフティングや、ラモスと誰かのリフティングワンツーパスなどが通用したのは
初期Jリーグのレベルが低かったから?
それとも、今でもレベルの高いプレー?

 

18 :2016/03/12(土) 03:07:37.47

>>16
あくまで個人的に抱いてるイメージだけど、両方だと思う。
彼らのアイデアと技術自体は今でもトップレベルだろうけど、
あの頃のJはまだ全体的に寄せや判断が甘かった。
理想的なカバーリングや数手先を読んだプレッシングなんかを練習では出来てても…
突然目の前でやられた奇抜なアイデアと技術に対してパニックになってた感じ。
浦和のアレなんて誰もカバーに行ってないもんね。

 

http://ux.nu/x28X7