インテルよりもミラン、ミランよりもPSG…イブラヒモビッチの得点率が上がり続けていた【160311】

2017年4月5日

1 :2016/03/11(金) 18:30:24.07

今なお成長を続けるイブラヒモビッチ

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でチェルシー相手にホームとアウェイ両方で得点を決めたパリ・サンジェルマンFWズラタン・イブラヒモビッチは、今がキャリアのピークなのだろうか。イブラヒモビッチは2004年から2006年まで所属したユヴェントスで欧州を代表するFWへと成長を遂げ、そこからインテル、バルセロナ、ミラン、そして現在のPSGと常にサッカー界のトップを走ってきた。すでに34歳と引退を考えてもおかしくない時期に入っているが、イブラヒモビッチの得点率は上昇を続けている。

英『Sky Sport』は34歳の今がピークかもしれないと伝え、ユヴェントス時代からの成績を紹介した。それによると、イブラヒモビッチは年齢を重ねるごとに成長を遂げている。ユヴェントス時代は1試合平均0・35得点、インテル時代には2007-08シーズンに34試合で22得点を挙げ、1試合平均0・64点の得点率を記録。

バルセロナでは戦術への適応に苦しんで成績を落としたが、ミランでは2011-12シーズンに44試合35得点を記録し、1試合平均得点を0・79点まで上げた。しかしイブラヒモビッチの成長はまだ止まらない。PSGでは2013-14シーズンに46試合41得点を挙げ、キャリアハイとなる1試合平均0・89得点を記録している。

そして今季のイブラヒモビッチはここまでリーグ戦23試合で23得点、チャンピオンズリーグでは8試合で4得点挙げ、全体では38試合で31得点記録している。1試合平均得点では2013-14シーズンを下回る0・81得点となっているが、今のペースでいけばPSG加入以降最多得点を記録できるかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-00010023-theworld-socc

 

2 :2016/03/11(金) 18:31:26.56

リーグレベル

 

3 :2016/03/11(金) 18:33:27.14

ヒント:アン

 

7 :2016/03/11(金) 18:37:07.76

リーグレベルの差
リーグアンはリーグが崩壊しているから

 

18 :2016/03/11(金) 19:59:16.83

リーグ1って得点少ないリーグで有名だったけど今は違うのか?

 

23 :2016/03/11(金) 20:07:56.80

>>18
得点ランキングの1位と2位の差が結構離れてる

 

6 :2016/03/11(金) 18:36:36.69

ユーベのときは相方トレゼゲの2トップだしそーなるでしょ

 

11 :2016/03/11(金) 19:26:49.75

そらFCイブラやもん

 

14 :2016/03/11(金) 19:33:01.27

11/12ミランで得点王取った時もPKで10点もとってるからな

 

16 :2016/03/11(金) 19:51:21.11

俺的にはクリロナやメッシよりも上だわ。唯一無二の存在すぎる

 

24 :2016/03/11(金) 20:14:22.53

>>16
アホなの? バカなの? 施ぬの?
イブラヒモビッチなんかバルサで糞の役にも立たなかった小者
バルサの英雄として君臨するメッシとは月とスッポンだ

 

26 :2016/03/11(金) 20:23:02.49

ハゲが個人的な感情だけで干してただけであって
干されてた期間が長かったにも関わらず数字は残してるよズラタンは

 

30 :2016/03/11(金) 21:22:56.70

>>26
当時のバルサのCF張っててあの得点数じゃそらがっかりされるわ
他の選手のためにチャンスメイクしてるってんならまだしも、
プレーが周りから明らかに浮いてて不必要だったし

 

31 :2016/03/11(金) 21:26:38.85

元々点取り屋じゃなかったしな
デカイのに流れる引くタイプだし
カペッロに「お前はもっと点取れる」っていわれて変わったらしいし

 

19 :2016/03/11(金) 20:00:49.53

何だかんだで息長いよな

EURO04から活躍してたよな

 

20 :2016/03/11(金) 20:04:54.00

>>19
あのカンフーキックを思い出すわ

 

28 :2016/03/11(金) 20:33:11.48

>>20
イタリア代表応援してたのに
あのヒールでのゴールで好きになったわ

 

http://ux.nu/3LcEm