ミラン主将モントリーヴォ、2018年まで契約延長へ…年俸は減額か【160218】

2017年4月5日

1 :2016/02/18(木) 21:05:01.08

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランで主将を務めているイタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォが契約更新に近づいている。イタリア紙『レッゴ』が17日に報じた。

 モントリーヴォとミランの契約は、今シーズン限りの2016年6月30日までとなっている。報道によると、近日中に2年の契約延長で合意に達すると模様だ。なお、現在は350万ユーロ(約4億4000万円)の年俸を得ているが、新契約では現在の報酬よりも減額となるとも伝えられている。

 モントリーヴォは1985年生まれの31歳。2012年にフィオレンティーナからミランに移籍し、加入4シーズン目を迎えている。今シーズンはセリエAで22試合出場を記録。一時はコンディションを落としてサポーターからブーイングを受けることもあったが、最近大きなミスも少なくなり、本来の姿を取り戻しつつある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160218-00402715-soccerk-socc

 

3 :2016/02/18(木) 21:06:25.23

これは悲報だな・・・

 

4 :2016/02/18(木) 21:07:15.48

コネ野郎いらねぇ

 

13 :2016/02/19(金) 02:04:35.21

いらねえ。運動量も展開力もたりてねえ

 

6 :2016/02/18(木) 22:13:44.49

契約交渉してたから最近なりふり構わずがんばってたのか
ベルルスコーニに気に入られているから安泰とはいえ
サポに叩かれ始めたからさすがにな

 

7 :2016/02/18(木) 22:35:20.22

それでか

 

10 :2016/02/19(金) 01:22:25.20

あーそれで頑張ってたのか

 

8 :2016/02/19(金) 00:01:34.10

単純にみんなの給料下げてるんじゃね?
イブラやチアゴシウバを放出した時から経済的にキツかっただろうし

ボアテングやバロテッリを放出したのも給料下げるための策略だったりして

 

http://ux.nu/rSUUJ