元リヴァプール監督「海外クラブからのオファーも考慮する」【160210】

2017年4月5日

1 :2016/02/10(水) 19:05:25.60

引く手あまた?

昨年10月にイングランドプレミアリーグのリヴァプールを解任されたブレンダン・ロジャース監督は、その後様々なクラブからオファーを受けていたようだ。

2012年から同クラブを指揮し、プレミアリーグ制覇に近づいたシーズンもあったロジャース監督だったが、今季はチームを上手く構築させることができずにシーズン途中に解任されていた。その後はフリーの状態が続いていたが、同監督の元には多くの誘いがあったのだという。『BeIN Sport』のインタビューに応えたロジャーズ氏は次のように話している。

「私がリヴァプールを退団して以降、5つのオファーが届いたよ。でも私は一定期間は現場から離れたいと思っていた。チームを率いて試合をするというのは、かなりの消耗があるからだ。スウォンジーからのオファー? そこのチェアマンらと話したよ。それを隠すことはないし、私はオープンな姿勢だった。 スウォンジーは優秀なクラブであり、私は彼らを率いることも可能だった。 だが私はシーズン途中にどこかのクラブに就任することには抵抗がある。夏にはサッカー界に復帰するかって? 私はオープンだ。サッカーの世界は私にとって違いをもたらせる分野だと思っている。興奮できる仕事だしね。でもそれは必ずしもビッグクラブである必要はない。プレミアリーグのクラブでも、海外のクラブでもオッケーだ」

海外での挑戦も受け入れる姿勢を示したロジャース監督だが、果たして新天地にどこのクラブを選ぶのだろうか。同監督の動向に注目したい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-00010015-theworld-socc

 

8 :2016/02/10(水) 19:23:55.30

あの時優勝してたら格が一段上がってたんだろうな

 

16 :2016/02/11(木) 08:13:15.70

ジェラードがあの瞬間、滑らなければロジャーズの人生も素晴らしいものだったろうになあ

 

17 :2016/02/11(木) 09:11:39.33

>>16
モイーズ像のフラグを、ああも派手に回収するとはw

 

10 :2016/02/10(水) 19:35:03.33

リヴァプールはクロップになってロジャーズより成績が悪化した

 

23 :2016/02/11(木) 11:55:34.92

>>10
そりゃ現メンバーはクロップサッカーのフィロソフィーを十分習得していないし
それを浸透させる時間がないままに就任したからね

 

12 :2016/02/10(水) 19:54:01.13

スアレスがいれば俺も名監督になれそう

 

18 :2016/02/11(木) 09:25:24.33

スアレスとスターリッジが勝手にやってくれただけでこの無能監督なにもしてないんだが

 

15 :2016/02/11(木) 08:08:00.86

守備構築がうんこなんだよなこいつ

 

19 :2016/02/11(木) 10:38:07.09

二位まで立て直したのに次のシーズン選手とっかえひっかえされて
また1から作り直しさせられてなかなか上位にいけなかったら首って
リバポのフロントがクソなんだろ

 

22 :2016/02/11(木) 11:48:58.01

無能であることは否定しないけど
希望とは真逆のバロテッリとか連れてこられて可哀想ではあった

 

9 :2016/02/10(水) 19:27:11.89

中国で一儲けしたいって事でしょうか

 

20 :2016/02/11(木) 10:49:35.90

イギリス圏の監督が他国で上手くやれるとは思わないなぁ。

 

21 :2016/02/11(木) 11:04:43.32

>>20
Gネヴィルも苦戦してるみたいだな

 

24 :2016/02/11(木) 11:58:15.32

>>20
英語圏の国やオランダ・北欧などの言葉に不自由しない国なら大丈夫だけど
ラテン系の国々だと全くダメだね
モイーズといいネビルといい完全に失敗してる

 

26 :2016/02/11(木) 12:06:07.41

>>24
言葉の問題だけじゃないでしょ
戦術家が多いイタリア、オランダ
バルセロナのスペイン
戦術が先進的で若い指揮官が育つドイツ
古臭いサッカー志向で指揮官も育たないイギリス連邦
そのイギリス連邦のプレミアリーグでただ一つ異彩を放つエレガントなサッカーをしていたのは
ベルカンプ、アンリ、ピレス、ヴィエリが居たアーセナル

 

http://ux.nu/K3s47