鹿島DF植田、ドーハ帰りで変わった【160206】

2017年4月5日

1 :2016/02/07(日) 15:27:17.45

<熱血秋田塾・九州キャンプ編/鹿島>

 鹿島の宮崎合宿で、DF植田直通選手(21)の「変化」が目についた。前に出て相手のパスをインターセプトし、攻撃の起点になっていた。去年までは見られなかった姿だ。

 中盤より前の選手とうまく連動して、裏を取られるリスクを冒さず、前に出てボールを奪う。鹿島のセンターバックに代々求められる仕事だ。昌子選手らはこのプレーをきっちりとこなし、攻撃の起点にもなる。しかし昨年までの植田選手は思い切りの良さ、判断の速さが足りず、インターセプトの動きをためらいがちだった。

 U-23日本代表での活躍で、自信を得たことは大きいのだろう。今年の植田選手は、前に出てボールを奪う意識が確実に強まっている。プレー以外にも変化はあるという。周囲は「ドーハから帰ってきたら、立ち居振る舞いから変わった」と話す。五輪出場権を争う戦いは、彼にとって貴重な経験だったのだと思う。

 クラブ関係者とも話をした。五輪本大会への出場を後押しするため、植田には出場機会が得やすい他クラブへの期限付き移籍も提案していたという。実際にいくつかのクラブが、このプランに乗り気だったとのことだ。しかし最後は、植田本人が鹿島に残ることを選んだ。私はこの決断を好ましく感じた。

 鹿島はいつも、日本を代表するセンターバックを擁してきた。その中に期限付き移籍を経験した選手はいない。何度もタイトルを勝ち取ってきた、ハイレベルな選手の中に身を置くことで「鹿島のDNA」のようなものを受け継ぐ。そうすることで、多くの代表クラスが育ってきた。植田もしかりだ。厳しい競争を勝ち抜けば、五輪本大会出場、さらには日本代表入りも、必ず見えてくるはずだ。(日刊スポーツ評論家)

http://www.nikkansports.com/soccer/column/akita/news/1601316.html

 

5 :2016/02/07(日) 15:30:34.59

待ち望んだ跳ね返せる闘将系CB

 

15 :2016/02/07(日) 17:39:10.30

やっぱりタイトル獲ったのが大きいよ
韓国倒して優勝した経験は大きい

 

7 :2016/02/07(日) 15:52:08.49

鹿島が植田にレンタル移籍を勧めたのか

鳥栖を断りネルシーニョ直々の誘いを断ったそうだが

 

12 :2016/02/07(日) 16:05:02.40

>>1
>鹿島はいつも、日本を代表するセンターバックを擁してきた。
>その中に期限付き移籍を経験した選手はいない。

あんまりCBの印象ないけど

代表レギュラーは
トルシエ時代の中田浩二くらいじゃないの

 

13 :2016/02/07(日) 16:08:42.13

>>12
秋田…

 

20 :2016/02/07(日) 18:31:36.29

>>12
岩政先生…

 

22 :2016/02/07(日) 20:00:01.23

>>12
ディフェンスライン、相馬秋田名良橋って取られて、
更に残った奥野まで取られそうになった事が有る。

 

24 :2016/02/08(月) 12:47:33.73

金古や羽憲も超高校級で10年は安泰って言われたんだけどな。
でも岩政や大岩が入ってきてCBの不安が全く無くなったよな。

 

25 :2016/02/08(月) 12:51:56.48

羽田憲司って代表で怪我したときの手術で変なウイルスに感染させられて終わったんだっけ?
金古だっけ?
ひどい話だなぁと思った記憶がある

 

11 :2016/02/07(日) 16:00:55.03

昌子とかいう国内専CBからポジ奪えないならそれまで

 

16 :2016/02/07(日) 17:39:28.63

>>11
昌子は背は低いけど、ナビスコ決勝では身体張ってパトリック抑えきった
スランプ脱して一皮剥けたぞ

植田が奪うべきなのは、韓国人CBのポジション
広島でWBやってた韓国人からポジション奪えなかったら、その程度だってこと

 

21 :2016/02/07(日) 19:16:37.42

鹿島でポジション取れなきゃ五輪代表も無い覚悟でやってくれるやろ

 

http://ux.nu/ynnvW