Jリーグ目指すヴィアティン三重、今季の新入団選手と新ユニホームを発表【160202】

2017年4月5日

1 :2016/02/02(火) 21:28:09.66

 サッカーのJリーグ入りを目指す「ヴィアティン三重」(桑名市)は1日、今シーズンの新入団選手9人と新しいユニホームを発表した。チームは2015年度の東海社会人リーグ2部で優勝し、今季は同1部で戦う。

 クラブハウスで行われた記者会見では、選手が一人ひとり抱負を語った。四日市中央工業高校出身で、J2のギラヴァンツ北九州にも所属していた田中優毅選手(24)は「JFL(日本フットボールリーグ)への昇格が目標。これまでの経験を伝えていきたい」とあいさつ。

 同じく四中工出身で、14年度の全国地域リーグ決勝大会で優勝した奈良クラブに所属していた稲森睦選手(25)は「奈良ではチームが昇格するごとに地域が盛り上がるのを肌で感じた。三重でも地域決勝での優勝を目指す」と力強く語った。登録選手はこれで27人となる。

http://www.yomiuri.co.jp/local/mie/news/20160201-OYTNT50305.html

 

9 :2016/02/02(火) 22:12:21.14

ヴィアティンって…もっといいネーミングなかったのかよ

 

18 :2016/02/03(水) 06:10:19.27

オランダ語で14なのはわかったが何で14かは調べる気にもならない

 

2012年に設立された。ヴィアティンとはオランダ語で「14」を示す言葉であり、サッカーオランダ代表で世界的に活躍したヨハン・クライフの背番号14からも名前の由来とされている。また、サッカーの交代枠である3名も含めて14名が一丸となって戦うこと、育成年代におけるゴールデンエイジである14歳以下の指導が重要であることの意味が込められており、さらに前クラブ名をヴィアティン桑名に変更した際に、設立時の桑名市の人口が約14万人であることという理由が付け足されている。

引用元:ヴィアティン三重 – Wikipedia

3 :2016/02/02(火) 21:32:13.69

町工場のボンボンが立ち上げたチームw
しかし、本業不振で桑名市、市民に擦り寄りw

 

7 :2016/02/02(火) 21:50:46.96

三重を名乗る以上ホームタウンは県全域?

 

8 :2016/02/02(火) 22:06:54.83

桑名でいいのに

 

10 :2016/02/02(火) 22:57:15.13

高校時代、浅野と2トップ組んでた子は何してるのかな?

 

15 :2016/02/03(水) 00:44:25.09

>>10
田村はベルマーレ

 

11 :2016/02/02(火) 23:10:59.24

四中工閥はどちらかというと伊勢志摩FCに肩入れしてるイメージだった

 

16 :2016/02/03(水) 05:53:05.18

三重
鈴鹿
伊勢
どれが本命よ?

 

21 :2016/02/03(水) 07:39:56.40

>>16
本命は三重が抜けてると思うけど
天皇杯でも数年前にセレッソ倒しそうになったやん
ジブリンてナイジェリアDF退団しちゃったな

 

22 :2016/02/03(水) 07:45:32.66

調べたら2年契約満了だった

 

http://ux.nu/lz0PP