アレクシス・サンチェス、CLの大一番で華麗な「背中トラップ」を披露する【151125】

2017年4月4日

1 :2015/11/25(水) 21:12:49.11

「負ければ終わり」という状況で、CLのディナモ・ザグレブ戦に挑んだアーセナル。

試合は3-0と快勝し、他会場ではバイエルンがオリンピアコスに勝利したことで、大逆転での決勝トーナメント進出に望みが繋がった形だ(アーセナル戦のゴール動画はこちら)。

そんなこの試合で2ゴールをあげたのが、9月末以降絶好調のアレクシス・サンチェスだった。

ゴール以外にも様々な局面でキレを見せ、何度もドリブル突破を図っていたアレクシス。

やはり調子が良いのだろうか。このゲームではこんな難解なスキルを披露してくれた。

3-0で迎えた76分。ディナモ・ザグレブの攻撃をアーセナルが自陣でカットすると、ローラン・コシェルニが前線へとロングパス。

このボールはやや長くなってしまいアレクシス・サンチェスが追うのだが、背中のトラッピングでなんとかこれをマイボールにして見せたのだ!

ボールには比較的スピードがありコントロールは決して簡単なものではなかったが、しっかりとボールの勢いを“殺し”このボールをチャンスに繋げたのであった。

ちなみにこのアレクシス、3月に行われたブラジルとの代表戦ではこんな「背中プレー」を見せていた。

クラウディオ・ブラボからのパントキックをダイレクトで背中で合わせ(当て?)、味方選手にパス!

これぞ背中パスである。体のどこに当ててもコントロールができるこのあたりの感性は、やはり南米特有のものなのだろうか…。

http://qoly.jp/2015/11/25/alexis-sanchez-trapping-vs-dinamo-zagreb?part=1

 

13 :2015/11/25(水) 21:59:06.32

>>1
見てたわ。
左サイドへのフィードを上手く背中でトラップしてドリブルしてたわ。
後半の数少ない見所だったな。

 

8 :2015/11/25(水) 21:27:26.34

ヘディング失敗しただけにしか見えないけど

 

19 :2015/11/26(木) 01:42:13.23

着地のあと足グネりそうになってるじゃん

 

2 :2015/11/25(水) 21:18:48.51

ちゃんと通ってねえじゃん

 

5 :2015/11/25(水) 21:23:28.31

>>1
マイボールになってないやん
味方もこんなの感じとれないし自己満糞プレー

 

6 :2015/11/25(水) 21:24:52.39

反応できてない味方の方が無能だろ

 

10 :2015/11/25(水) 21:31:21.89

味方が抜けてればGKとの一対一になってたな

 

14 :2015/11/25(水) 21:59:14.59

これ綺麗に決まるとカッコイイわ

 

http://ux.nu/ExFUz