清武ら歴代代表選手も苦しんだ、続発する「第5中足骨骨折」とは【151125】

2017年4月4日

1 :2015/11/25(水) 00:21:24.23

サッカー選手に多発する故障の5つの原因

 ハノーバーの日本代表MF清武弘嗣は、17日のロシア・ワールドカップアジア二次予選カンボジア戦の前日練習で右足第五中足骨を骨折した。残念ながら3カ月近い離脱を迫られることになった。足の甲部分の故障はなぜサッカー選手に多発するのか。横浜F・マリノスMF中村俊輔の専属トレーナーなどを務める新浦安しんもり整骨院入船院の新盛淳司院長に発症の要因や対策などを聞いた。

「第5中足骨骨折は足の甲の小指側の骨の骨折です。この中でも、かかと側に近い骨折はJones(ジョーンズ)骨折と呼ばれます。バスケットボール、ラグビーなどの種目や、サッカー選手にも特に多く見られます。プレー中の方向転換やキックの軸足の際に骨に繰り返しストレスがかかることも、疲労骨折の原因となります。骨癒合(骨が付くこと)に必要な血流が乏しいために、骨がなかなか付かない。そして、再骨折も多い部分です」

 新盛院長は、そう語った。海外リーグでの故障者が続出する第五中足骨骨折だが、ドルトムントの日本代表MF香川真司、元日本代表MF小野伸二(現J2札幌)、同FW玉田圭司(現C大阪)ら歴代の日本代表選手が苦しめられてきた足の甲部分の故障。骨へのダメージの蓄積で発症するケースも多く、再発の危険性も高いけがだという。

「原因はさまざまな要因が重なって起こると考えられています」と指摘した新盛院長は、発症の要因を5つ挙げている。

1.人工芝など固いグランドでのトレーニング
2.止まりやすいスパイク
3.外側荷重
4.股関節、足首の柔軟性や筋力の問題
5.栄養面の問題

 清武はカンボジア戦前の練習でサウサンプトンDF吉田麻也と競り合った際に負傷したと状況を説明している。カンボジア戦の前日練習など、準備の舞台となったプノンペン・オリンピックスタジアムは人工芝だった。このピッチ状況も影響を与えた可能性がある。

再発防止の3つのキーポイント

 清武は大分トリニータ時代には左の足甲も骨折。今年6月にも右足の第五中足骨を骨折していた。

「海外のクラブに所属する選手が代表に招集された際、飛行機移動や時差などによる疲労の蓄積が重なり、かなり高い負荷が体にかかります。過去には左足も骨折した事があるという事を考えると再発防止には身体の使い方など改善する必要があるかもしれません。しかし、プロアスリートのキックやランニングなど動きのフォームを意識して変える事は容易ではありません」

 新盛院長はそう分析。第五中足骨骨折から完治と再発防止に向けて、さらに3つのキーポイントも挙げている。

1.ケアやトレーニングに向けた環境の整備
2.プレーでの動き方の改善
3.周囲の理解

 この3点を挙げた院長は、スポーツ医学会で撲滅に向けた「Jones骨折撲滅プロジェクト」が発足し、活動を続けている現状を明らかにしている。

「Jones骨折を少しでも減らし撲滅できないかと、医師やトレーナー、研究者などが集い、Jones骨折研究会という形で活動しています。取り組みを進めている地域やチームでは、Jones骨折が減少するという効果が表れています。特効薬はありませんので、日ごろからのケアやトレーニングをする意識が重要になります。まずは選手や指導者、家族などに、この骨折についての正確な情報を把握していただくことが重要になると思います」

 新盛院長は、選手たちを守ろうとする医学会の取り組みをそう説明した。

◇新盛淳司
(しんもり・じゅんじ)(新浦安しんもり整骨院入船院)入船しんもり鍼灸(しんきゅう)整骨院、(新浦安しんもり整骨院今川院)今川しんもり整骨院、クローバー鍼灸整骨院代表。柔道整復師、鍼灸師の資格を持ち、関節ニュートラル整体普及協会会員。デフ(ろう者)フットサル女子日本代表トレーナー。サッカー元日本代表MF中村俊輔をセルティック時代から支える。来季JFL昇格を決めたブリオベッカ浦安のチーフトレーナーも務めている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151124-00010010-soccermzw-socc

 

2 :2015/11/25(水) 00:27:51.93

一番単純なのは、負荷を減らすこと
代表戦に呼ばなきゃいい

 

3 :2015/11/25(水) 00:34:22.79

にぼしを食え

 

26 :2015/11/25(水) 09:45:12.51

怪我してる奴らみんな

5.栄養面の問題

が原因だろw

 

5 :2015/11/25(水) 00:44:30.39

清武のフェイントってすごく低い姿勢でやるから
足腰に負担が大きそうだよね

 

8 :2015/11/25(水) 00:52:16.56

受け手の知識不足で
当時、小野叩きの材料になっていたな

 

9 :2015/11/25(水) 00:54:39.99

俺も名前は知らんかったけどサッカーやってたから足の小指の骨と聞いてすぐ思い当たったね
多分清武も足の外側のラインがこの骨のとこだけ外側に出っ張ってるはず
今でも靴履くときたまにつっかえる

 

17 :2015/11/25(水) 02:51:10.32

ナイキとかアディダスとか幅の細いスパイクが駄目なんだわ
見た目カッコいいけど日本人の足に合わない
ミズノとかアシックス履け

 

10 :2015/11/25(水) 00:59:26.63

つまり吉田が悪い

 

11 :2015/11/25(水) 01:01:50.17

清武の骨折はヒビで済んで
手術はせず保存療法を行い
完治まで1ヶ月見込みだとさ

 

16 :2015/11/25(水) 02:43:14.48

>>11
ふーんそりゃ良かったけど
なんか騙し騙しやってそうでまたすぐに折れそうだな

 

20 :2015/11/25(水) 03:29:58.49

わざとらしい嘘吐きが一名いるね。
本人談話もクラブ公式発表も「全治3ヶ月」です。

 

25 :2015/11/25(水) 09:43:12.67

>>1
香川は糞チョンに踏まれて折れたんだっけか?

 

27 :2015/11/25(水) 09:47:15.41

柴崎も今年左足第5中足骨を痛めてそこから調子落としたな

鹿島柴崎、左足折れる寸前 当面休養へ
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1498823.html

 

28 :2015/11/25(水) 12:34:51.67

ロイスも同じとこだっけ?
復帰早かったけどなかなかベストまでもどらないな。
清武は前回は復帰してすぐ大活躍だった。手術と保存療法とどっちがいいんだろ。

 

http://ux.nu/bTZAr