ACミランFWバロテリ、グロインペイン症候群で手術濃厚【151110】

2017年4月4日

1 :2015/11/10(火) 20:33:47.78

 サッカーイタリア1部リーグ、ACミランのFWマリオ・バロテリが9日、グロインペイン症候群のため、デンマークで専門医の診察を受けていたことがわかった。ミランの公式サイトが発表した。

 それによると、「マリオ・バロテリはコペンハーゲンのパー・ハーミッチ医師の診察を受けた。ミランとリバプールのスタッフは、新しい治療のために時間か必要という意見で一致した」と、バロテリのレンタル元のリバプールの関係者も付き添ったとした。

 バロテリが試合に出場したのは9月27日のジェノア戦が最後で、ここ1カ月はランニングすらしておらず、10日のイタリア主要スポーツ各紙によると、手術となる可能性が高いという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151110-00000078-dal-socc

 

5 :2015/11/10(火) 20:36:00.17

ってか最近試合あんま出てないしあの運動量でどういうこっちゃ

 

32 :2015/11/10(火) 21:35:01.32

これ練習熱心な人がかかると思ってたんだけどなあ

 

33 :2015/11/10(火) 21:50:27.82

確かにこの症状になるほどのハードワークしてるようには思えない

 

13 :2015/11/10(火) 20:41:07.06

手術して治るもんなの?
中田はあっさり引退しちゃったけど

 

15 :2015/11/10(火) 20:41:58.14

広島の柴崎はこれになったけど復活した

 

20 :2015/11/10(火) 20:46:26.71

>>13
あんまり治らないきはするな・・・
カカも中田も発症してから落ちる一方だったし。

 

27 :2015/11/10(火) 20:53:21.57

カカも中田も初速のスピードで抜くタイプだったからな
あの手のタイプには致命的な病なんだろう

 

22 :2015/11/10(火) 20:49:26.25

名古屋の田口もなってたよな。
まだ試合には出てないのかな?

 

2015年4月11日、昨季から患っていたグロインペイン症候群が3月末に急激に悪化し、長期離脱を余儀なくされた[12]。9月12日、J1リーグ2nd第10節仙台戦で復帰。

引用元:田口泰士 – Wikipedia

28 :2015/11/10(火) 21:08:02.01

未だにどんな症状なのかわからない

 

29 :2015/11/10(火) 21:12:03.38

>>28
股関節が痛くなるってだけ

 

34 :2015/11/10(火) 22:01:41.47

グロインペイン症候群は複数の怪我の総称

 

グロインペイン症候群は
鼠径部痛症候群とも言われるもので
内転筋腱障害 、 腸腰筋の機能障害 、 鼠径管後壁欠損 、 外腹斜筋腱膜損傷 、
恥骨結合炎内転筋腱障害 、 スポーツヘルニア 等の総称です

引用元:その股関節の痛みグロインペイン症候群?|原因と症状|治療法と予防法 – 雑学は三文の徳

http://ux.nu/XkwwA