12試合で7失点、鉄壁の守備を誇るインテル【151109】

2017年4月4日

1 :2015/11/09(月) 20:16:38.89

首位フィオレンティーナと勝点で並ぶ

8日に行われたセリエA第12節でインテルはトリノと対戦し、1-0で勝利を収めた。ロベルト・マンチーニ監督は何敵との対戦を振り返り、各選手に賞賛を贈った。インテル公式サイトが伝えている。

「トリノは厄介な相手だったし、去年のホームでの試合ではボールを支配しながらも最後には敗れてしまったから、ゴールを奪うことが重要だった。[3-5-2]のフォーメーションでスタートしたのはそれが彼らとの対戦では一番良いシステムだと思ったからだ」

敵地でのトリノ戦、インテルは3バックのフォーメーションでスタート。今季は4バックと試合に応じてシステムを使い分けるインテルだが、この試合では相手と同様3バックを敷いた。前節ローマ戦で先発した長友佑都とダニーロ・ダンブロージオがウィングバックに入り、サイドで攻守に奮闘。2トップのマウロ・イカルディ、ロドリゴ・パラシオと絡んで攻撃に厚みをもたらした。

「2トップは相手を混乱に陥れていた。パラシオは練習から良いパフォーマンスを見せていたし状態も良かった。彼は交代するまでハードワークを続け、重要な役割をこなしていたね。イカルディを下げたのは彼が疲れているように見えたからだ。フレッシュな選手を前線に入れたかったしね。彼の扱いについて議論するつもりはない。イカルディに我々は多くのことを期待しているし、シーズン終了時にトップスコアラーになっていることを確信しているよ」

決勝点はセットプレイから生まれた。前半31分、ハーフウェーライン付近で獲得したFKを長友が蹴り上げると、ニアでパラシオがフリック。ゴール前に向かったボールに反応したMFジョフリー・コンドグビアがこれを流し込み、インテル加入後初ゴールを挙げた。マンチーニ監督は今夏モナコから獲得したフランス代表MFの更なる飛躍に期待を寄せる。

「コンドグビアのゴールはこの試合を変えるものだったし、彼自身にとっても重要なものだった。これで彼が更に良くなってくれるといいね」

10節ボローニャ戦から3連勝を飾ったインテルは現在、首位フィオレンティーナと勝点で並んでいる。現地ではジョゼ・モウリーニョ監督(現チェルシー)が率いた09-10シーズン以来となるスクデット獲得に近づいているのではと報道されているが、マンチーニ監督はいたって冷静だ。

「リーグ優勝? 他のチームの方が有利だ。彼らは長年同じメンバーでやってきているからね。我々は今年の8月からだよ。若い選手が向上し、クオリティのある集団になっていきたいと思っている。失点が少ない理由? 我々には良いGKがいるし、DFもしっかりと守備をしている。MFもFWも素晴らしい仕事をしているよ。チーム全体の成果だ」

12試合でわずか7失点、それも4失点で大敗したフィオレンティーナ戦以外で全て失点を1に抑える堅守について聞かれたマンチーニ監督は、守備陣だけでなくチーム全体のハードワークの成果であると強調した。

インテルは代表ウィークによる約2週間の中断を経て22日に昇格組のフロジノーネと対戦する。4位ナポリまでの勝点差がわずか2ポイントと今季のセリエAが接戦になっていることを考えれば、格下との対戦は絶対に勝点3を求められる状況だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00010022-theworld-socc

 

2 :2015/11/09(月) 20:19:09.50

鉄壁って程か?

 

3 :2015/11/09(月) 20:19:16.20

鉄壁?

 

24 :2015/11/09(月) 22:28:53.36

鉄壁じゃないだろ

 

25 :2015/11/09(月) 22:31:21.03

12試合で7失点だと木材の壁だな

 

27 :2015/11/09(月) 22:49:39.43

12試合7失点って普通じゃね?
12試合4失点ならおーってなるけど

 

31 :2015/11/10(火) 10:57:10.09

>>27
4失点って主要リーグならバイヤンだけやで

 

5 :2015/11/09(月) 20:21:54.88

さぞや点もとってるんでしょうねぇ

 

6 :2015/11/09(月) 20:23:04.15

課題は得点力だな

 

8 :2015/11/09(月) 20:30:38.23

得点12だから試合重ねれば6位あたりに落ち着きそう

 

10 :2015/11/09(月) 20:35:02.91

ハンダノビッチの確変終了と同時に沈むだろ

 

12 :2015/11/09(月) 20:38:44.04

守備っつうか半田さん頼みやんけw

 

15 :2015/11/09(月) 20:44:45.24

>>12
それは間違いないけどハンダノヴィッチの活躍は決して確変じゃないだろう

 

16 :2015/11/09(月) 20:48:04.81

>>10
ハンダノビッチが確変ってにわかかよ

 

19 :2015/11/09(月) 21:21:58.15

ハンダノビッチが活躍するのは去年と同じだからな
でも失点してないのはピンチの数が減ってるってことだろ
現にインテルは相手に1対1のシュートチャンスとかほとんど作らせてないよ

 

20 :2015/11/09(月) 21:47:29.33

>>19
いや昨季より減ったのは間違いないけど今季も普通にそういうシュートチャンス作られてる
ヴィオラ、ナポリはチームとして常に攻めて相手にほとんどチャンスを作らせてないけど
インテルは相手の方がチャンス多い試合がほとんど(昨日のトリノ戦もそうだった)
それをハンダノヴィッチと守備陣がことごとく防いでる

 

26 :2015/11/09(月) 22:39:44.21

フィオレンティーナ戦の4失点を抜いたら11試合で3失点だからな
いかに今のインテルの守備が凄まじいかがよく分かるわ

ハンダノビッチはインテルスレでは神って呼ばれてて笑える
確かにシュートは打たれるけどCBが事前にちゃんとコースを絞ってるから
「ハンダノビッチならコースさえ絞ればシュートを打たれても止めてくれる」って信頼されてるんだろうな

 

30 :2015/11/10(火) 10:25:00.13

なんでフィオレンティーナ戦だけフルボッコなの?

 

32 :2015/11/10(火) 11:01:07.29

>>30
マンチーニは毎試合のようにローテと戦術変更を繰り返してて、
それが当たりに当たって全然失点しないんだが、
フィオレンティーナ戦だけは3バックにする采配が外れて裏目に出た

 

22 :2015/11/09(月) 22:13:26.76

インテルってミランと一緒に沈んでいくと思ってたのに、あっさり復活したなw
なんでミランみたいに泥沼状態に陥らなかったのかね?

 

23 :2015/11/09(月) 22:22:22.55

>>22
マンチーニがちゃんと現実を見てまず守備から入ったから
ミランダ、ムリージョと当たりのCBを補強出来たことも大きい
でもその分攻撃力は本当にひどいからドロー沼に陥りそうだし
言ってもミランとの勝ち点差7しか無いからいつ逆転してもおなしくはない
まあ今のところ守備安定してるからそうそう落ちないだろうけど

 

29 :2015/11/10(火) 01:09:07.43

ミランダが来てくれたことが奇跡
今期CL出れないのに

 

http://ux.nu/ErLki