「清武+ツィーラー+9人の労働者」 ハノーファーが見つけた勝利の方程式【151105】

2017年4月3日

1 :2015/11/05(木) 22:21:47.86

トップ下に君臨し、攻撃の全権を握る。

 日本代表の清武弘嗣が所属するハノーファーは、ブンデスリーガ第11節のハンブルク戦(11月1日)を2-1でモノにし、今シーズン3勝目を挙げた。

 7節終了時点では2分け5敗と最下位に沈みながら、ここ4試合で勝点9を荒稼ぎし、順位も14位までジャンプアップ。急浮上した要因はどこにあるのだろうか。

「フロンツェック、勝利の方程式を見つける」

 大衆紙『ビルト』は10月22日付の記事でそう見出しを打ち、ハノーファーの好調を分析。ミヒャエル・フロンツェック監督が見つけ出したその方程式とは、「清武+ツィーラー+9人の労働者」だ。

 最後の砦としてGKロン=ロベルト・ツィーラーがゴールマウスを死守し、前線では4-2-3-1のトップ下に君臨する清武が卓越した技術と広い視野で攻撃の全権を担い、残りの9人がその2人を支える。

 乱暴な言い方をすると、「攻撃の大事な部分はすべて清武に丸投げ」。だが、この極端に個に依存した戦術を成り立たせてしまうほど、清武のパフォーマンスは傑出している。

 ハノーファーのチームとしての問題点はビルドアップの質で、パスワークで相手のマークを剥すような技術力はない。トップ下の清武は常に敵に囲まれた状態でボールを受けねばらず、ときには中盤の低い位置まで下がってパスを捌いたり、サイドに開いてチャンスメイクに精を出したりして状況の打開を図った。

 しかし、清武がいなくなった分、アタッキングサードでの攻撃力は半減する。そんな悪循環に陥った。

 さらに調子が悪いときには、選手それぞれが「自分が何とかしなければ」という強迫観念に駆られてしまうもの。そうした焦りが状況判断を狂わせいく。

「真ん中でボールを捌くのが僕しかいない。ただ、サリフ(サネ)はよく僕を見てくれるので、二人で何とか崩そうとしています。そういう意思疎通ができる選手は多ければ、多いほどいい。でも、いまはその人数が足りないというのが現状」

 4連敗を喫した5節のアウクスブルク戦後、清武はチームの窮状をそう説明した。

“清武シフト”導入後、浮上のきっかけを掴む。

 浮上のきっかけを掴んだのは、“清武シフト”を導入してからだ。チーム全員が清武にボールを集めるようになり、彼自身も適切なタイミングで顔を出せるようになった。

 中盤でシンプルにパスを捌いたかと思えば、次の瞬間にはゴール前で決定機を演出。効果的にチームアタックに絡んでいる。

 圧巻だったのが、10節のフランクフルト戦で見せたアシストだ。左サイドからキレのあるドリブルで中央に切り込み、絶妙なタイミングで裏に抜け出したフェリックス・クラウスにラストパスを供給。テクニックと判断力が高次元に融合した、見事なプレーだった。

 これほど大きな存在感を発揮しているだけに、清武の離脱はチームパフォーマンスを左右する大問題になりかねない。

 当然、フロンツェック監督はこの日本代表MFのコンディションに神経を尖らせており、DFBカップ2回戦のダルムシュタット戦では「疲れてはいない」という本人の主張を退けて、「休みが必要だ」と半ば強引にスタメンから外した。

 相手からすれば「清武さえ抑えれば攻撃力は半減する」とわかっているだけに対策は立てやすく、今後はマーカーの人数が増えるかもしれない。対応もより厳しくなるはずで、故障のリスクは高まるだろう。

 そうした状況に置かれても、これまでと同じように決定的な仕事を果たせるか。このハードルを乗り越えられれば、トップクラブへの移籍も現実味を帯びてくるはずだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151105-00010007-sdigestw-socc&p=1

 

31 :2015/11/05(木) 22:50:51.38

ニュルンベルク1年目にも清武と10人の労働者とか言われてたな

 

115 :2015/11/06(金) 02:16:33.27

2012年
「一人の芸術家と10人のブルワーカー」

2015年
「清武とツィーラーと9人の労働者」
もはやBILD紙の様式美なのか

 

117 :2015/11/06(金) 02:45:04.32

>>115
そもそもBILDって労働者階級が読む新聞だし・・・・
日本と違って欧州は階級で読む新聞が違う(特にイギリス)
笑えない話半端にサッカーの上手いインテリが一番露骨にハブられるとか

 

119 :2015/11/06(金) 02:51:11.45

ビルトがワーキングクラスの大衆紙なんて、清武スレに来るなら知ってること。
しかも最後の行は意味不明。ホンシンか?

 

123 :117:2015/11/06(金) 03:16:56.94

>>119
単に欧州に
「読売新聞」及び「朝日新聞」
こんなものはないと言いたいだけ

 

87 :2015/11/06(金) 00:35:50.27

それでもボールタッチ数少ないよ
なかなかいい形でボールもらえてない

 

94 :2015/11/06(金) 01:01:55.70

9人が労働してくれるならまだいいんだが、実際は清武の運動量がかなり多い
チェイスしに行っても後ろがついてこないからボール奪えないし、
自分が自分がの選手が多いからボールもなかなか来ない
でも結局点になってるのは清武経由した時だけという…

 

5 :2015/11/05(木) 22:26:00.97

いやいやサネさんも不可欠でしょ

 

56 :2015/11/05(木) 23:12:51.72

サネも入れてやれ
サネがいないと攻撃も守備も崩壊する

 

25 :2015/11/05(木) 22:43:07.22

ツィーラー、キヨ、サネの他に14番のマクシマンの成長が希望と思ってたけど、
あれそういやモナコからのレンタル選手だった

もう他に残された希望がダンテ風味の人の確変しかねえw

 

47 :2015/11/05(木) 23:02:36.25

ハノーファーの1番恐ろしいところは、ゴリが1番守備のできるDFに見えるところ

 

50 :2015/11/05(木) 23:05:56.11

>>47
でもゴリうまくなったよ
移籍当初は守備?何それ美味しいの?状態だったのに

 

60 :2015/11/05(木) 23:14:53.14

ゴリってブンデスでも目を引くくらい対人は強いと思う
最近は敵陣深くでボール持った時もしっかりつなげるようになったし

ポジショニングは…まだね…

 

69 :2015/11/05(木) 23:25:40.76

8番下手くそ

 

102 :2015/11/06(金) 01:39:14.33

ツィーラー、サネ、清武でなんとかしてる
サネは頼りになる奴
次点でゴリくらいの序列だろうな
こないだの右守ってたDFが笑っちゃうくらいひどかったな

 

23 :2015/11/05(木) 22:42:12.39

海外板板の清武スレによると今のハノーファーには
・せめて1対1でずるずる下がらず守れてボールの落下点の目測を誤らないCB2人と
・最低限の守備力がある左SBと
・パスワークのできる中盤(複数)と
・点の取れるFWが必要らしい

 

43 :2015/11/05(木) 22:58:58.42

>>23
なんだか大変そうだねw

 

55 :2015/11/05(木) 23:08:56.47

>>23
もうツィーラーと清武が移籍したほうが早いなw

 

128 :2015/11/06(金) 05:52:14.82

清武とツィーラーはもうこのクラブに留まっていちゃだめだな

 

151 :2015/11/06(金) 12:31:13.13

>>128
ツィーラーはまんゆーでくさっているところを
ハノーファーが見つけて育てたんだよ
しかもツィーラーの前のキーパーは代表になったけど自殺したエンケで
なんか色々クラブもツィーラーも思うところはあるんじゃないの

 

153 :2015/11/06(金) 12:39:56.90

>>151
シェーファー(ニュルンベルクの正GK)も降格してもそのまま残ってる
このくらいのクラスになると、引退即クラブ幹部待遇になるので逆に出て行かなくなるらしい

 

154 :2015/11/06(金) 13:07:43.51

>>153
成る程
クラブの幹部か

 

15 :2015/11/05(木) 22:32:56.18

まあ強いチームで試合に出れないより、依存されまくってるような現状の方が
経験値としては大きいかもね

 

41 :2015/11/05(木) 22:58:20.05

でもこういうチームにいるほうが個の打開能力はアップするんだよな
大きく成長するっていうか
自分がやるしかないんだから

 

129 :2015/11/06(金) 06:01:54.58

クラブ内での競争がなくて個人の成長はあるのか

 

130 :2015/11/06(金) 06:09:36.01

個を鍛える絶好の機会と捉えれば良し
どうせいつまでもこんなとこいないし

 

42 :2015/11/05(木) 22:58:37.53

とりあえずハノーファーは残り23試合で8勝しなければならない
さもなくば清武はまた移籍だ

 

http://ux.nu/qrgVo