ACミランのミハイロビッチ監督、リーグ戦全試合失点中の守備陣を嘆く「だから勝利することが難しくなる」【151022】 | サカスレ、整えました。

ACミランのミハイロビッチ監督、リーグ戦全試合失点中の守備陣を嘆く「だから勝利することが難しくなる」【151022】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

1 :2015/10/22(木) 14:10:58.44

 ルイージ・ベルルスコーニ杯が21日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランは同代表DF長友佑都が所属するインテルに0-1と敗れた。

 ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長の父であるルイージの名を冠したフレンドリーマッチは、31日に閉幕するミラノEXPOを記念して行われた。試合後、ミランを率いるシニシャ・ミハイロヴィッチ監督はイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じている。

 試合についてミハイロヴィッチ監督は、「ベルルスコーニ名誉会長にとって申し訳ない結果だ。この大会をどれほど名誉会長が重要に思っていたか、私は分かっている」と、勝利できなかったことを悔やんだ。

 続けて、ここ最近のチームのパフォーマンスについて、「今は、毎試合必ず失点を喫している。だから勝利することが難しくなる。チャンスを作りはしたが、得点に結びつけることができなかった」と語り、リーグ戦全試合で失点を喫している不振の守備陣を嘆いた。

 また、先発出場させた脅威の16歳GKジャンルイジ・ドンナルンマについては「あまり働く場面はなかったが、1本素晴らしいセーブを見せた」と話し、一定の評価を与えた。

 最後に、若手を多く起用したインテルについて、「それぞれがそれぞれの選択をするもの。彼らは中国の試合(7月に行われたチャンピオンズカップ)でも若手を多く起用していた」と話している。

 ミランは25日、セリエA第9節でサッスオーロをホームに迎えて対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-00362187-soccerk-socc

2 :2015/10/22(木) 14:12:00.84

それを何とかするのがお前の仕事だろ

3 :2015/10/22(木) 14:12:27.08

監督のせいなんやで

5 :2015/10/22(木) 14:13:31.97

あのさぁ・・・守備の構築って監督の腕が一番出る所ですよね?

7 :2015/10/22(木) 14:16:11.05

イタリア人派閥を無くせとは言わんがコントロール出来ない時点で駄目だろ

10 :2015/10/22(木) 14:22:09.72

守備の立て直しとチームに規律をもたらすことを期待されて呼ばれたんちゃうんかい、おまえw

9 :2015/10/22(木) 14:21:23.81

急造433でトップ下いなくなったらコンドグビアのケアする奴がいなくなった
それがあのゴール

13 :2015/10/22(木) 14:28:11.10

昨日の失点はひどかった

45 :2015/10/22(木) 15:53:25.15

点の取られ方が凄かったな
ノーガード戦法かよ

47 :2015/10/22(木) 15:57:38.45

点取られたシーン見てもDF守る気ないやろ

15 :2015/10/22(木) 14:30:43.71

いまどきは前線から守備すんの当たり前だろ。失点したらディフェンダーのせいって‥

19 :2015/10/22(木) 14:41:26.85

ミハイロビッチ「これから次の試合の戦術を言う。
FW.MF お前らが点を取れ
DF.GK お前ら0点に抑えろ」

22 :2015/10/22(木) 14:47:55.72

サパタが足引っ張ってるからな。

36 :2015/10/22(木) 15:07:48.39

>>22
パレッタ干して移籍させ、サパタ優遇して使ってるのはミハイロビッチだから

42 :2015/10/22(木) 15:19:15.64

フロントの押しに負けたのか知らないけど
モントリーボを開幕戦になってからいきなりスタメンにして
酷いプレーしてもずっと使い続けてる時点で勝てないから

6 :2015/10/22(木) 14:15:11.66

まあ誰がやっても一緒なんですけどね

26 :2015/10/22(木) 14:56:28.20

このチーム誰が監督でも同じじゃね

51 :2015/10/22(木) 16:09:09.33

>>26
誰が監督でも同じだがインザーギは選手守ってたし格好良かった

37 :2015/10/22(木) 15:08:39.08

このチームはだれがやっても一緒
一回落ちるところまで落ちたらいい

http://ux.nu/dlaau



記事のタイトルとURLをコピーする

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

☆購読・フォローはこちらから☆

☆応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

最新情報