ガンバ大阪、川崎戦で岩下とパトリックが一触即発 「小競り合いの真相」を岩下が語る【151005】

2017年4月3日

1 :2015/10/05(月) 18:54:50.43

機転を利かせた宇佐美が、悶着に割って入る形で収束したが…。

 その“小競り合い”が起きたのは、前半終了の直後だった。

 審判が前半の終わりを告げると、G大阪のCB岩下敬輔が自陣エリア付近から猛然とダッシュ。その先に立っていたのはFWパトリックだ。

 岩下が体当たりするような形となり、怒りの形相で「もっと前線から追え!」といった大きなジェスチャーを見せる。一方、唐突に小突かれた形のパトリックも一歩も引かず、「うるさい!」とばかりに岩下の手を払った。

 ともに憤怒し、言い争いをしながら控室へ向かう。時間にして十数秒。記者席にも聞こえてきそうなほどの悶着は、機転を利かせた宇佐美貴史が割って入る形で収束した。エースが仲裁に入らなければ、さらにヒートアップしていた可能性もあった。

 なぜ岩下は、それほどまでに激怒したのか。その理由はこうだ。

「(守備のためにパトリックが)下がって来ているのなら、目の前の選手に寄せてくれないと。俺ら(守備陣)が行くわけにもいかない。やっぱり約束事を守らないと、もったいない失点が生まれてしまう。(川崎側にチャンスを)仕留めるだけの選手がいるのはデータから分かっているわけで、スカウティングの内容を練習でどれだけやっても、試合でやらなかったらなにも意味がない」

 G大阪は綿密にスカウティングし、3ボランチ気味のシステムで川崎対策を講じていた。しかし、パトリックが守備を怠り“規律違反”を犯したため、闘将の岩下がすぐにお灸を据えた、というのが真相のようだ。

岩下が激昂したのは、むしろチームの今後を思ってこそ。

 もっとも、ふたりともプロである。ハーフタイムの間に事態は収拾した。

「しっかり話をして、後半は(パトリックが守備の役割を)やってくれていた」(岩下)

 サッカーでよくある場面と言ってしまえばそれまでだが、今後の日程を鑑みれば、岩下の行動にも頷ける。

 川崎戦から中2日でナビスコカップ準決勝第1戦の新潟戦(10月7日、第2戦は同11日)が待っており、その間は代表組4人(宇佐美貴史、丹羽大輝、米倉恒貴、東口順昭)が不在。さらにその後、14節の浦和戦(同17日)、ACL準決勝第2戦・広州恒大戦(同21日)と、過密日程のなかでタイトルの行方を占う重要な試合が続くのだ。

 小さなミスでも致命傷になりかねない。その意味で、問題点はすぐ解消すべきであり、守備のタスクをサボったパトリックに対して岩下が激昂したのは、むしろチームの今後を思ってこそであった。

「(パトリックが)ゴールを決めてくれて助かっているからこそ、やっぱりそこ(守備)はやってほしい部分。(CKからの)ゴールも彼の高さを活かすため、僕らが潰れ役をやって、やっと追い付いた。それはチームとして狙いを持ってやっているわけだから、守備の部分も約束事としてやってほしいと思っている」

 岩下が繰り返した言葉は“約束事”。昨季の三冠を支えたのは堅守であり、緻密かつ堅牢な守備組織があってこその偉業達成だった。ここにきてその土台が揺らいだだけに、岩下が間髪を容れずに“約束事”を確認させたのは当然と言える。

続きは↓の記事から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151005-00010000-sdigestw-socc

 

2 :2015/10/05(月) 18:57:28.34

そんなもん控え室でやりなよ

 

4 :2015/10/05(月) 18:59:53.18

>>2で終了していたスレ

 

3 :2015/10/05(月) 18:58:48.15

もっと守備しないやつがいるだろと

 

7 :2015/10/05(月) 19:01:34.96

>>2と>>3で終わらすな

 

16 :2015/10/05(月) 19:13:07.37

>>2
控え室はフルチンの遠藤がウロウロしてるから和んじゃう…

 

18 :2015/10/05(月) 19:20:09.41

>>16
力が抜ける

 

5 :2015/10/05(月) 19:00:42.14

宇佐美にも言えよ

 

19 :2015/10/05(月) 19:21:15.57

むしろ役に立ってない宇佐美に言うべきだ
パトは出来るだけやってる

 

9 :2015/10/05(月) 19:04:01.10

憲剛の前ポッカリ空いてたからな
パトリックは歩いてて今野は足上げただけ

 

13 :2015/10/05(月) 19:06:42.35

>>9
一番動じてないのは遠藤

 

17 :2015/10/05(月) 19:14:42.74

あれだけロングボールのターゲットになって下がって守備もじゃ大変過ぎるな

 

20 :2015/10/05(月) 19:22:04.79

パトリックどんだけこきつかうん
めちゃめちゃやわ。せめて守備くらい自分らで守ったりや

 

56 :2015/10/05(月) 22:00:10.51

>>20
そういうことじゃない
やらないならやらない、やるならやる、寄せてくるだけのアリバイ守備されたらそこを使われる
この場合はパトリックが寄ってくるだけだったから
ケンゴが余裕持ってミドルを蹴って凄いのが決まってしまった

 

8 :2015/10/05(月) 19:02:04.36

この選手結構激しいよな、唯一、中国や韓国相手にもビビらない。

 

10 :2015/10/05(月) 19:04:11.85

>>8
厳しいんじゃなくてただのチンピラ

 

26 :2015/10/05(月) 19:45:04.10

>>1
ただのチンピラを闘将と呼ぶのはなんなん?気持ち悪い。

 

43 :2015/10/05(月) 21:12:02.76

センターバックなんだから多少のチンピラ感があったほうがいい

 

32 :2015/10/05(月) 20:05:52.63

清水エスパルスの広島戦の小競り合いよりずっとマシだろwww

 

33 :2015/10/05(月) 20:07:02.01

リベリとロッベンのロッカールームの殴り合いに比べたらたいしたことないな

 

35 :2015/10/05(月) 20:09:45.98

その場で治まるんだから
FWがどんなに点取ってもと大島をインタビューで責める大久保よりましだ

 

37 :2015/10/05(月) 20:21:30.97

うちのディフェンスもケンゴと大島に言ってほしい
なんで真ん中がぽっかり空く瞬間が多発するのか

 

11 :2015/10/05(月) 19:05:05.68

試合に勝ってれば妥協を許さぬプロ同士のいい話になったのに
5失点で不様な大敗後の記事じゃ崩壊の序曲にしか見えない

 

27 :2015/10/05(月) 19:51:07.96

5点も取られてこんな美談もどきいらんわ

 

http://ux.nu/4IDqt