ジェラード、サッカー人生に満足も教育の点で後悔「外国語を話せればよかった」【150907】

2017年4月3日

1 :2015/09/07(月) 16:25:18.82

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシー(LAギャラクシー)に所属する元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードが、LAギャラクシー・アカデミーの生徒に対して自分の人生観について語った。

 アカデミーの生徒が集まる前でジェラードは「僕はもっと資格を持っていれば良かったと思っている。外国語を話せればよかった。育英にもっと力を入れなかったのは後悔している。サッカーという点では後悔はないけど…。もっと勉強を頑張ればよかった」とコメントし、サッカー選手としての経歴には満足しているが、外国語などを取得していれば良かったと後悔しているようだ。

 ジャラードは幼少期にリバプールの下部組織に加入し、1998年にトップチームデビューしてから2014/15シーズン終了までリバプール一筋で戦っている。

 そして、今年7月に初めてリバプールを離れ、アメリカの地にやってきた。現在までにリーグ戦7試合に出場し1得点を挙げている。

 また、ジェラードが所属するLAギャラクシーは高校教育に力を入れ始めている。普通の高校に通う代わりにクラブが設立した学校に通うことで、高校教育に加えてプロになるための専門教育も受けることができる。前例のない取り組みで、サッカークラブのあり方を変えようとしているようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150907-00010018-footballc-socc

 

38 :2015/09/07(月) 19:27:37.03

>>1
>元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードが、
>LAギャラクシー・アカデミーの生徒に対して自分の人生観について語った。

動画 – アカデミーで生徒たちに語るジェラード

 

6 :2015/09/07(月) 16:36:21.49

英語(ランカスター弁)だとアメリカじゃ思いっきり浮きそう

 

43 :2015/09/07(月) 20:10:51.59

コイツの英語は全く聞き取れない

 

46 :2015/09/07(月) 20:45:57.17

ちょっと訛ってるよね
でもこの人大好き

 

9 :2015/09/07(月) 16:43:16.86

イギリス人の話し方ってムカつくよな。

 

10 :2015/09/07(月) 16:49:04.08

同じイギリス人でもベッカムとジェラードとファーガソンとウイリアム王子とでは
喋り方が全然違う

 

11 :2015/09/07(月) 16:51:01.19

BBCみたいな話し方だけがイギリス英語じゃないからなあ
ファーガソンが激昂した時はスコティッシュ訛りが出て
選手は何言ってるかわからんかったらしい

 

4 :2015/09/07(月) 16:32:19.05

要するにレアルに行きたかったと

 

32 :2015/09/07(月) 18:26:19.13

リヴァプール全盛期に一回だけ移籍報道あったよな?
契約延長で有利な条件引き出す狙いもあっただろうけど

 

34 :2015/09/07(月) 18:28:47.44

超一流は全員レアルバルサへの移籍話一度はでてるよw
トッティもピルロも

 

41 :2015/09/07(月) 19:55:57.86

スペイン語、カタラン語かドイツ語、フランス語のどれかだな。
多分、スペイン語、カタラン語。
バルサに移籍してビッグイヤーを獲得したかつてのチームメートのスアレスを見て
羨ましいのではないのだろうか。
リーガやブンデスリーガでやってみたかったというような後悔に似た感情がありそう。

 

47 :2015/09/07(月) 20:46:26.80

イギリスの選手は英語圏の外へ出て行くべきだな
ベイルはもうスペイン語を話せるようになった

 

55 :2015/09/07(月) 21:40:53.97

ライバルのランパードがインテリだからな

 

56 :2015/09/08(火) 12:19:05.47

>>55
パブリックスクール出なのか
お坊っちゃまじゃないですか!

 

16 :2015/09/07(月) 17:27:52.97

>>1
定期的に各国レジェンドがアカデミーに立ち寄ってくれる環境はいいね
なんだか妙なカリスマ性あるドログバの話とか聴きたいわ

 

http://ux.nu/dML6D