ハリルJの深刻なピッチ内の会話不足【150904】

2017年5月7日

1 :2015/09/04(金) 11:20:37.61

 まるでチームの体をなしていなかった。3日に埼玉で行われたロシアW杯のアジア2次予選のカンボジア戦は、格下相手に3点しか取れなかったが、そのスコア以上に内容には多くの問題点をはらんでいた。ひとつは、個々のアピール合戦のようになって、攻撃にコミュニケーションや連携が見られなかったこと。私はピッチレベルで取材していたが、選手同士が掛け合う声というものを、ほとんど聞くことができなかった。

 新天地のプレミアでプレーしている影響からか、あまりコンディションが良くないようだった岡崎にしても、相手ディフェンスを動かすために、様々な動き出しや仕掛けを見せていたが、彼が欲しいタイミングでボールが出てこない。ならば、「ここで出せ!」「なぜこのタイミングで出さないんだ!」と要求すればいいものの、そういうやりとりもなかった。岡崎だけでなく、全体的にボールの受け手と、出し手だけが、プレーしているようなサッカーで、3人目、4人目の選手のサポートや連携というものに欠けてしまっていた。

 本来は、本田、あるいはもっと引いたポジションから全体を把握できる長谷部や山口あたりが、全体のバランスを見ながら「まだいくな!」「あそこのスペースを使おう!」などと、リーダーシップをとるべきだったが、そういう司令塔もピッチに不在だった。

 例えば長友は、FWと見間違えるほど中でプレーする機会が多かったが、「もっと外に開こう!」「ワイドに!」と、指示するような声は誰からも飛ばなかった。これまでピッチ内で選手に対して強い要求を出すなど、強烈なリーダーシップを発揮してきた本田も、どこか真面目にハリルホジッチ監督の指示を忠実に守ることだけに神経が傾いているように思える。

 前半終了間際に、ハリルホジッチ監督に呼ばれ、おそらくサイドでの起点の作り方への指示を受けたであろう本田は、そのときも、その指示に従う動きに終始していた。岡崎にしても、それが指示だったのかどうかはわからないが、真ん中にポジショニングすることが多く、攻撃のチャンスを広げることができていなかった。

 試合を見ながら「ベテランの遠藤がいれば、そういうチームバランスを考えた指示をピッチ内で出せたのだろうに」と何度考えたことか。

 この試合では、ハリルジャパンのコンセプトである、「少ないボールタッチでの縦へのスピードある攻撃」に加え、ペナルティエリア内で相手のファウルを誘うような積極的な仕掛け、アーリークロス、マイナスのクロス、ミドルシュートなどが、攻撃のテーマとして与えられていたようだが、前半はアーリークロスばかり。しかも、その精度が悪い。

 本田、吉田のミドルシュートで2点を奪ったが、局面、局面に対応しながら相手のディフェンスを崩し得点につなげるようなシーンは見られなかった。もっとピッチ内で選手同士がコミュニケーションを深め、臨機応変に自分たちで判断して、攻撃に変化をつけていくべきであったが、そういうゲームの中での対応力、判断力も乏しかった。

 後半に入って、トップ下にいた香川と左の武藤が、そのポジションをチェンジ。外に開いた香川のボールタッチが増えてきてから、パスやワンツーを使いカンボジアのディフェンスを引き出すなど、ようやくリズムのようなものが生まれてきたが、最後までチーム全体をチグハグ感が包み込んでいた。

 なぜ、こういう事態が起きるのか。私は、アギーレ監督の退任後、就任して日の浅いハリルホジッチ監督が、「フラットな目線での選手選考」と「チームの競争意識」を強調しすぎている影響だと見ている。本田がリーダーシップを発揮せずにおとなしいのも、彼自体もまだハリルジャパン内での確固たるポジションを確立できずに危機感を抱いているからに他ならない。チームの軸となる選手は、そろそろ固定していかなくては、今後も「選ばれたいから言うことを守る」という選手ばかりが増え、ピッチ内での選手による判断や試合展開に応じた変化は期待できず、連携やコミュニケーションというものが一向に改善しないだろう。

 今日のような“サッカーになっていないサッカー”では、引いて守る中東の強豪国相手に得点を奪えない可能性が高くなる。ハリルホジッチ監督の指示を含めた伝達能力やゲームマネジメント能力の問題というよりも、選手にピッチ内での考える力、つまり、臨機応変にサッカーを変えていく能力を求めたい。とにかく早急に対応策を練らなければ、2次予選の段階ではまだごまかせるものの、最終予選への見通しは暗いものにならざるを得ない。

(文責・城彰二/元日本代表FW)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000001-wordleafs-socc&p=2

 

13 :2015/09/04(金) 11:52:03.71

現場でサッカー盛り上げず、楽な批判する方に回る
元代表が多いのも問題だ

 

18 :2015/09/04(金) 11:59:31.38

チームを作ってく過程としてはしゃーないだろ
東アジアもそうだったが選手が固くなるのは
お前らマスゴミが結果を求めすぎるから
それを理解せずに監督のせいで固くなってるとか
ちったあ自分たちの言動顧みたらどうだ

 

21 :2015/09/04(金) 12:04:39.47

BSのピッチレポートでは選手がよく声を掛け合ってるのが印象的と言っていたのだが

 

26 :2015/09/04(金) 12:13:48.46

本来、トップ下の香川が攻撃の舵を取るのが普通だと思うけどそこまでサイドの本田に任すのか

 

28 :2015/09/04(金) 12:38:35.31

>>26
この記事は巧妙な本田トップ下待望論

 

35 :2015/09/04(金) 13:39:32.59

本田の位置で全体の指示するの無理だろw
普通はCBかボランチがするもんだろ

 

8 :2015/09/04(金) 11:33:53.87

昔は遠藤がしてたんだろ?
テレビ解説してた元代表監督の岡ちゃんが言ってたじゃん

 

12 :2015/09/04(金) 11:51:28.70

長谷部はピッチの外で監督と選手の間を取り持つ役割しかやれてないよね。
もうゲームキャプテン変えた方がいいと思う。

 

24 :2015/09/04(金) 12:06:54.06

>>12
都並が「我々の時はラモスさんがいました」って言ってたが、ドーハみんな落ち着いてたか?
別に長谷部でなくても良いが、替えたからってそんな変わるわけがない

 

42 :2015/09/04(金) 17:44:23.58

>>24
中間管理職長谷部の他にましなヤツがいないってのも残念な話しだなぁ

 

40 :2015/09/04(金) 16:58:41.23

>>12
岡田の時の長谷部は
中村さんの代表私物化をとめるべく奔走していたけどな
PKを阻止したり
怪我を言い訳にしてるのなら試合に出るなっていったり

 

41 :2015/09/04(金) 17:25:14.38

あのときは中澤に変わってキャプテンまかされたばかりで長谷部も必死だった
今は誰か若手にやってほしいとか言ってるからもう

 

29 :2015/09/04(金) 12:42:53.77

ミスターレッズの槙野さんなら嫌と言う程話しかけそう

 

43 :2015/09/04(金) 18:11:04.16

長谷部は一歩引くようにしてんだろ
マキノあたりが代表の空気作ってるっぽいし。

戦術どうこうより内田復帰してキャプテンやればまとまって強くなると思うよ
それか岡崎か。

 

http://ux.nu/u7ReS